本文へスキップ IT業・ソフトウェア業の確定申告・節税対策を実務経験が豊富な山田一成税理士事務所が懇切丁寧にサポート。

IT業・ソフトウェア業の確定申告・節税対策を実務経験が豊富な山田一成税理士事務所が懇切丁寧にサポート。

電話でのお問い合わせは03-5284-9683

Mail:it@office-kyamada.com

IT業・ソフトウェア業の確定申告・節税対策を実務経験が豊富な山田一成税理士事務所が懇切丁寧にサポート。

 ようこそ、当事務所のHPへお越し頂きありがとうございます。

代表の山田一成税理士は、
ソフトウェア会社において、プログラミング作成・システム詳細設計・
システム総合テスト等の実務を経験し、約6年間、ソフトウェア業界に
従事していた経験があります。ソフトウェア業に従事していた税理士
は、税理士業界においては、60歳以上の高齢者が50%超を占めてい
るため、ほぼ皆無に等しく貴重な存在だと思います。


ソフトウェア業の確定申告・節税対策を実務経験が豊富な税理士事務所
が懇切丁寧にサポート。低価格高品質のサービスを提供することが当事
務所の宿命だと考えております。


顧客満足度100%を目指している経営革新等支援機関の認定を受
けている税理士事務所です。


無料相談受付中(IT業・ソフトウェア業専門税理士事務所)

IT業・ソフトウェア業専門税理士事務所

代表 山田一成IT業・ソフトウェア業専門税理士事務所

山田一成税理士事務所IT業・ソフトウェア業専門税理士事務所

 〒120-0036 東京都足立区千住仲町19-5
       オーデーパナハイム403号室

 Mail:it@office-kyamada.com
 TEL.03-5284-9683

→アクセス



  IT業・ソフトウェア業からの問い合わせが多い事項です。



  IT業専門税理士事務所からのご提案です。




 税理士が必ずお客様のところにご訪問します。



   税理士に対する不満の上位に挙げられるのは、
   顧問契約を締結したが、税理士本人からの会計・税務のアドバイスがなく、
   幣社に、ご訪問してくれないことに、不満と不安を抱えている経営者が多いことに驚きを感じております。

   ある経営者の方から、下記のようなメールを頂いたことがあります。
  「顧問契約当初は、税理士本人が弊社を来訪してくださり、大変満足しておりました。
   しかし、契約締結後1年後には、税理士事務所の職員が来訪し、
   担当者がこの1年間に、2回も変わり非常に不愉快に感じております。」

   お任せください。当事務所においては、必ずお客様のところには、
   税理士の山田一成(本人)がご訪問いたします。


 緊急のご相談が必要となった場合には、最優先で対応。


   当事務所は、東京都足立区の北千住を拠点に営業活動を行っております。
   基本的には、
   お客様が当事務所への来訪する際のご負担やお客様からの緊急なご相談などを
   最優先にすることを心掛けております。

   営業活動の可能な範囲としましては、
   電車で片道2時間以内の範囲が限界と考えています。
   お客様からのご要望があればお客様のニーズに合わせてご検討させていただきます。

  【 主な営業活動の範囲 】
     @ 東京23区
     A 埼玉県(東武伊勢崎線沿線・つくばエクスプレス沿線。)
     B 千葉県(常磐線沿線・つくばエクスプレス沿線・京成線沿線。)
     C 茨城県(常磐線沿線・つくばエクスプレス沿線)


   当事務所においては、
   緊急のご相談が必要となった場合のサポート体制を整えております。


 相談や質問に対応するご回答は、迅速に対応。


   税理士や税理士事務所の担当職員に対し、ご相談や質問したいと思いますが、
   それを許さないオーラを発していて、中々こちらからアドバイスを求めることが
   できないとのお話を聞くことがあります。

   ご相談や質問に対するご回答が2〜3週間過ぎても回答がなく、
   ご相談や質問の内容を忘れている税理士事務所が多く存在しているとのお話を聞き驚きました。

   税理士事務所からのご回答がこちらが意図していた回答ではなく、
   そのことにつき、税理士や担当職員にご指摘をすると高圧的な態度に出るため、
   どのような態度で接してよいのかわからない経営者もいると聞いたことがあります。

   ■ 当事務所においては、お客様のところにご訪問した時には、
     必ず仕事に対して気になっている点や月々の作業内容とは別に、
     イレギュラーな作業が発生していないのかなどを、やさしく丁寧にサポートします。

   ■ ご相談や質問に対するご回答については、
      @ 簡易なものについては、1〜3日以内
      A 労力が必要なものについては、1〜2週間以内
      B 当事務所では解決することが困難な場合
        お客様にその理由を説明して、最低限いつまでにご回答を欲しいのかご相談します。

   ご相談や質問しやすい環境にあります。
   どんな些細なことや同じ質問を何度してもOKのでご安心ください。


 決算日の3ヶ月前には、決算・節税対策のご指導をします。


   当事務所においては、決算日の3ヶ月前に、
   決算に向けての節税対策や銀行融資対策・消費税対策なとをご提案することにより、
   お客様に適切なサービスを提供することが重要だと考えております。

   年1回の決算書作成のご依頼については、
   下記のデメリットを踏まえた上でのご依頼のみ受け付けております。

    @ 黒字の場合:
      決算日以前に対応することができる節税対策のご提案をすることができない。

    A 赤字の場合:
      決算日以前に対応することができる銀行に対する融資対策や借入金返済対策
      などをご提案することができない。

    B 消費税の場合:
      決算日までに一定の申請書を提出しない場合には、節税対策に効果がある処理を受けることができない。


 記帳代行は、書類を受領してから1ケ月以内に試算表を作成


   会社の業務活動は日々改善し、変化が生じている状況の中で、
   タイムリーな経営判断の材料として必要不可欠なものは、最新の財務諸表にあると思います。

   税理士事務所や会計事務所などに記帳代行を依頼している経営者は、
   経営判断が必要となったときに最新の財務諸表をすぐに確認することができる環境にありますか。

  「中小企業の会計に関する基本要領」の適用に関するチェックリスト及び
  「中小企業の会計に関する指針チェックリスト」に準拠した会計処理を行っております。

   当事務所においては、
   記帳関連資料をお預かりしてから1ヶ月以内に試算表を作成します。
   1ヶ月よりも早い時期に試算表を作成してもらいたい場合には、ご気軽にご相談ください。

   お客様にとって最善の方法をご提案させていただきます。


 会計ソフトを導入の場合には、記帳指導を丁寧にサポート。


  当事務所においては、会計ソフトは「弥生会計」を導入しております。
  お客様が現在使用している勘定奉行・会計王・JDLなどの会計ソフトを改めて「弥生会計」に
  変更する必要はありません。

  お客様が新規に会計ソフトの購入を考えている場合には、「弥生会計」を推奨して
  おります。あまりにも古いバージョンの会計ソフトを導入している場合には、
  会計ソフトの購入を助言させていただくこともあります。

  勘定科目及び摘要の設定については、
  基本的には、現在使用している会計ソフトの勘定科目を改めて新規設定する必要はなく、
  今まで通りに日々の仕訳データを入力してもらいます。

  その理由としては、勘定科目及び摘要を変更することによる前期との比較検討が困難に
  なることや仕訳データの入力などの作業効率を低下させてしまう可能性があるため、変更しないように
  ご提案しております。

  会計ソフトを新規で購入した場合には、
  お客様と一緒に勘定科目及び摘要などの初期設定を行い、仕訳データの入力方法や試算表の出力方法など
  丁寧にサポートさせていただきます。

  同じ質問を何度しても構いませんのでご気軽にご相談してください。


 お客様の業務に関連する用語を極力使用します。


   例えば、ソフトウェア業界の場合には、
   英語の頭文字を使用するケースが多く、頻繁に専門用語が派生するため、
   特に年寄りの税理士先生は、ソフトウェア業界の専門用語に苦労するケースがあり、
   経営者と税理士の話が食い違うことが多々あるそうです。

   当事務所においては、
   その業界独自に使用する専門用語や会計用語など、お客様とのヒアリングの中で
   勉強させていただきながら、早いうちにその業界の専門用語を習得し、
   その専門用語と会計用語・税務用語を結びつけて、経営者の方々にわかりやすく
   財務諸表を説明できるように日々精進したいと思っております。


 ご訪問の回数や時間帯は、お客様のニーズに合わせます。


   当事務所においては、
   お客様との打ち合わせの日程及び時間帯につきましては、
   土日・祝日及び営業時間(17:30)以降の時間帯でも構いませんので、
   お客様のご要望にお答えします。

   お客様との打ち合わせの回数につきましては、
   毎月の1回のご訪問や2・3ヶ月に1回のご訪問など、お客様のご都合に合わせて
   設定させていただいております。

   些細なことでも気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。


 お客様ごとに関連する税制改正や最新情報を提供します。


   当事務所においては、
   お客様の業界に関連する会計処理や税制改正などの最新情報を提供することに心掛けております。

   些細なことでも会計処理や税制について気になっている点がございましたら、
   お気軽にご相談してください。


 税理士報酬に関しては、業務内容に応じて見積ります。


   当事務所においては、税理士報酬を開示している税理士が少ない状況の中で、
   基本的な税理士報酬を開示しています。

   税理士に対する報酬額の不透明性の解消につながれば良いと考えております。

   お客様の事業内容や会社設立したばかりの経営者など多様であり、
   一律に、月々の報酬額を決定することは困難であると考えております。

   お客様の事業内容などを顧問契約前に事前にご確認をさせていただき、
   適切な顧問料を決定し、両者が納得する契約を締結することに力を注いでいきたいと思っております。

   顧問料以外の報酬が発生するような場合には、事前にお客様にご報告させていただきます。
   些細なことでも気になる点がございましたら、お気軽にご相談してください。


   現在、税理士と顧問契約を締結している経営者の方々は、
   その税理士さんに独自の税理士報酬規定が存在するのかご確認する良い機会ではないでしょうか。

 税理士報酬(法人顧問契約のケース)

年間売上高 月額報酬 決算報酬 消費税報酬 合 計(税抜) 
1,000万円未満 10,000円 60,000円 0円 180,000円
2,000万円未満 15,000円 90,000円 0円 270,000円
3,000万円未満 20,000円 120,000円 0円 360,000円
5,000万円未満 25,000円 150,000円 0円 450,000円
1億円 未満 30,000円 180,000円 30,000円 570,000円
2億円 未満 50,000円 300,000円 50,000円 950,000円
2億円 以上 個別見積 個別見積 個別見積 個別見積

 税理士報酬の事例


 例)開業3年以内の法人のケース(足立区北千住)
  ■ソフトウェア業を営む株式会社Aのケース(開業1年目)
   @ 年 商:1,000万円未満
   A 従業員:1名
   B 訪問回数:4ヶ月に1回(当事務所にて打ち合わせ。)
   C 仕訳数:毎月30仕訳未満(当事務所にて仕訳データを入力。)
   D 源泉所得税の納付:半年に1回の源泉所得税の特例
   E 償却資産:1,000万円未満
内 容 月額支払額(税抜) 年間合計額(税抜)
月額顧問料 10,000円 120,000円
決算/消費税報酬 0円 60,000円
記帳代行料 0円 0円
源泉税納付書 0円 0円
年末調整 0円 5,000円
法定調書 0円 5,000円
償却資産申告 0円 0円
合 計 額  −  190,000円
 ■税理士報酬の割引のポイントは以下のとおりになります。
  @ お客様との打ち合わせは4ヶ月に1回であり、当事務所にて行うことを前提としている。
  A 開業から3年以内のため、会社の発展等を応援することが当事務所の使命と考えている。
  B 年商が1,000万円未満のため、消費税を対応する必要がないことを考慮している。
  C 毎月の仕訳数が30仕訳未満であり、仕訳数が少ないことを考慮している。
  D 従業員数が1名である。
  E 償却資産の価額が1,000万円未満である。

 IT業専門税理士事務所への問い合わせはこちらです。



  初回の相談は無料です。
    税理士の料金の見積りに関しては、無料で査定させていただきます。
    メールをいただいてから2日以内にご回答いたします。

無料相談受付中(IT業・ソフトウェア業専門税理士事務所)


 information

2017年5月14日
消費税の軽減税率制度の実施に伴うシステム修正費用の取扱いについて 記事追加
2017年5月7日
IT業専門税理士事務所をリニューアルしました。

ナビゲーション IT業・ソフトウェア業の確定申告・節税対策を実務経験が豊富な山田一成税理士事務所が懇切丁寧にサポート。